<< PACフィッシングキャンプA日程 快釣(かいちょう)! | main |
2018.11.18 Sunday

PACフィッシングキャンプA日程 釣りが終わって

0

    釣れた子、釣れなかった子、悲喜こもごもでしたが、PACの目的は体験そのものではなく、体験学習です。

    釣ることそのものが目的なら、釣れたから良かった、釣れなかったからつまらなかったで終わってしまいます。

    しかし、結果に至るプロセスの中には、

    お友達と協力しながら試行錯誤して釣竿を作ったこと。

    包丁で魚を捌いたときの感触や匂い。

    夜になるにつれ気温が下がったこと。

    火の暖かさ。

    夜更かししてコソッと友達と喋ったこと。

    朝早起きして準備したこと。

    などなど、直接体験の中で五感を通して得られた感覚やそれに伴う感情、そしてそこから得られる確かな生きる力が詰まっています。

    ただ体験してそのまま終わっては、その宝物はすぐに忘れられてしまいます。

    体験を丁寧に振り返り、体験のプロセスの中に詰まった宝物を心に留め、気づきと学びに変えていくことが大切です。

    さあ、子どもたちは今回のキャンプで何を感じてどう成長していくのでしょうか?

    振り返りが終わったら友愛の丘に戻ります。


    すいんぐ

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM